小商い創出支援

起業は難しい??

 

いえ、難しくはありません。少なくとも始めるのは。

小商いとは収入こそ少ないですが、商いと名の付く通り商売です。小商いの特徴は

 

・少ない資本で始められる

・リスクが少ない

・リスクが少ない分、見切りも容易にできる

・反応をみながら商売が出来る

など

 

以前は起業と聞くと、資本金が何百万ないといけない、とか経験をどこかで積まないと、などと言われたものですが、現代ではそのような考えは古いというかむしろ危険です。人口が既に減り始めており、高齢化による消費力の減退が進む中で、資本金を貯めてからとか、しっかりした事業計画を立てないと失敗するというのは違います。資本金が大きく、借金をして初期投資を行った事業は、失敗が許されません。撤退も容易に出来ず、泥沼になってもやめようとしないなど末路が悲惨なケースもあります。しっかりした事業計画に関してもそうです。そんなもの綿密に立ててもやってみないことには誰も分かりません。

 

だから小商いが必要とされるのです。今後は特にこの流れが大きくなってくると思います。

 

・資本金は少なく

・事業計画など立てる時間があったら自分のアイデアを実行してみる

 

これが成功する秘訣だと考えています。

 

なおこうした小商いの方法を「教える」のではなく「コツ」をお伝えする講座を行っています。関心のある方は受講してみて下さい。安くはないですが得るものはきっとあると自負しております。

講座に関してはコチラ