はじめに

 

 

このサイトは当初名古屋市と岐阜県下呂市に拠点を持つ私が次世代の生き方を自ら実践するために立ち上げました(2015年3月)。

 

 

 二拠点居住は富裕層が別荘の如く季節限定で訪れるものではありません。定期的に行ったり来たりするイメージが二拠点居住と言えます。

二拠点居住は何が良いのか。人にもよりますが、都会と農村の良い所、悪い所を知ることが出来る。そして良いとこどりをすることで、楽しく生活を送れる可能性が拡がるということを毎週行ったり来たりする中で経験してきました。

 

当初は、現在は都会から農村へ移り住む過渡期なんだと主張しておりましたが、どうなんでしょうか。はっきり言えるのは、個人個人の価値観であったり、その時の環境にもよるということです。二拠点居住をしてみて都会が良いと考える方は都会の比重を大きくすればいいし、田舎が良いという方は田舎にいる時間を多くすれば良い。0か100かの話では無いのだというのが結論でしょうか。

 

皆さんも二拠点居住をぜひ実践してみて下さい。あなたがどちらに向いているかは、案外分からないものです。百聞は一見に如かず。百見は一行(一つの実践)に如かずです。